フィジカルトレーニングがすごいk-1ファイター皇治選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皇治選手のようなプロのk-1ファイターは、様々なフィジカルトレーニングをしています。フィジカルトレーニングと言っても、大きく分けると三つあります。一つ目はストレッチであり、このトレーニングにより関節の可動域を広げたり、関節自体の柔軟性を保つようにします。二つ目は有酸素運動です。これは心肺機能を高める働きをします。そして三つ目が無酸素運動になります。ウエイトトレーニングなどがこれに当たり、短時間で筋力を増幅させる運動です。これら三つのトレーニングをバランス良く配置しながら効果的にすることで、皇治選手は、柔らかくたくましい筋肉に包まれた肉体を維持しているわけです。

フィジカルトレーニングとその効果

フィジカルトレーニングは、何も皇治選手のようなk-1ファイターだけが必要としているものではありません。これは私たち一般人にも非常に有益なトレーニングであることが知られています。まず、このトレーニングは健康維持に効果があります。適正な体重を維持し、筋肉や骨を柔軟にするばかりではなく、その強度も高めてくれます。また、トレーニングはケガの予防にも繋がりますし、たとえケガをしたとしても、軽度のもので済むことも多いのです。その上、肉体の免疫力を高めることも知られています。
フィジカルトレーニングは、大脳にある海馬の空間認識能力を高めるともいわれています。空間認識能力とは、物体の位置や方向、大きさなど物体の三次元空間における状態を把握する能力です。体を動かすこと自体、色々ある脳の病気を予防するともいわれており、認知症の進行を止めたりもします。
有酸素運動は長時間継続できる運動で、その分運動自体が軽度あるいは中程度の負荷しかかかりません。有酸素運動の効果としては、心肺機能を高めたり酸素摂取能力を改善したりします。ジョギングなどの運動がこの有酸素運動に当たります。
無酸素運動は有酸素運動の逆で、短時間で最大の負荷をかけた運動のことを言います。代表的な運動としては100メートル走やウエイトトレーニングなどがあります。ただし、実際の競技では有酸素運動と無酸素運動は混じりあっており、たとえばフルマラソンなどは、トップ選手なら無酸素運動の比重が大きく、一般の市民ランナーなら有酸素運動の比重が大きくなります。
このようにフィジカルトレーニングは大きな効果をもたらすものであり、これを続けることにより、体力増強だけではなく、体のバランスや柔軟性だけではなく、脳にまで好影響を与えてくれるのです。

フィジカルトレーニングの方法

フィジカルトレーニングを効果的に行うのに一番良い方法は、実はトレーニングジムに行くことです。ここにはプロのトレーナーがおり、ストレッチ、無酸素運動、有酸素運動の三つを効果的に取り入れたトレーニングを指導してくれます。しかし、ジムに行けない場合は、トレーニングマシンを購入することもできます。たとえば市販のトレーニングマシンセットなら15種類ものトレーニングをすることができます。また、一般的で手軽なのがダンベルでしょう。ダンベルは自分の筋肉に合わせた重量を選ぶことができ、初心者でも始めやすいのが特徴です。ダンベルやバーベルなどを使って筋力トレーニングをすることで無酸素運動にもなり、それにストレッチとジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を加えることで、効果的なフィジカルトレーニングとなります。なお、筋力トレーニングは毎日続けるより、1週間に2回から3回のペースですることにより、思い通りの筋肉に育てることができます。

ピックアップ記事

k-1ファイター皇治選手と一緒にトレーニングしたい

k-1ファイター皇治選手のようになりたい、あるいは一緒にトレーニングをしてみたいと思う人は、このフィットネスジムTEAM ONEに入会してみると良いでしょう。しかし、皇治選手には憧れていても、ジムへ通...

k-1ファイター皇治選手のようになりたい

k-1ファイター皇治選手のようになりたい人には、ジムに行くのが一番手っ取り早い方法です。確かに自宅でできないこともありませんが、それは孤独でなかなか持続できないものです。また、ジムの中にはk-1ファイ...

フィジカルトレーニングがすごいk-1ファイター皇治選手

皇治選手のようなプロのk-1ファイターは、様々なフィジカルトレーニングをしています。フィジカルトレーニングと言っても、大きく分けると三つあります。一つ目はストレッチであり、このトレーニングにより関節の...